法人概要

基本理念

基本理念

「共に汗し 共に笑い 共に語ろう」


社会福祉法人童里夢は

  1. 一人ひとりすべての人としても存在の尊厳の下に誰もが生まれてきたことの甲斐があることを大切にします。

  2. 個々の自由な自己実現を願い、共感と共生の社会を創りたいと考えます。

  3. 障害者が社会の対等な構成員として、人権が尊重され自己選択と自己決定ができ、社会のあらゆる活動に参加・参画し、その一員としての責任を分担する社会づくりを行うことです。

  4. 障害者の未来を明るいものとするために、広い視野と長期的な展望を持って事業運営にあたります

基本方針

・私たちは、社会に存在する何人とも認め合い、助け合い、許し合い、共に生きていきます。 ・私たちは、地域社会とのつながりを大切にして、地域共同ネットワークづくりのための努力をします。 ・私たちは、障害者一人ひとりが、主体的な人生を送るために自律の支援を追求します。 ・私たちは、障害者の社会参加に必要な情報を収集し、障害者理解に必要な情報を発信します。 ・私たちは、障害者に必要なサービスを継続的に提供できるように、時代に合わせて変化し続けます。

概要

法人名
社会福祉法人 童里夢
代表者
橋元 賢治
法人設立

所在地
〒441-1112 愛知県豊橋市石巻町字野田6番地の5
電話番号
0532-87-0800
FAX番号
0532-87-0801

社会福祉法人 童里夢のあゆみ

平成2年9月
障害児を持つ親が定期的にあつまり、小規模作業所づくりのための勉強会、見学会を始める
平成5年6月
障害者の働く場を作る会「童里夢」発足。障害児を持つ母親達で、メンバーひとりから6畳程のスペースを無償で借用し、将来子供たちの仕事にしていく予定で、生みたて卵の配達業を始める
平成6年6月
最低限の運営めどがつき、西小鷹野に借家を借り作業場とする
平成7年4月
無認可小規模作業所「童里夢」開所
平成9年4月
小規模授産事業要綱に基づき、豊橋市と愛知県より助成を受ける利用者11名、常勤職員2名、非常勤職員3名、配達パート2名
平成11年3月
「童里夢」の法人化について検討を始める
平成11年9月
「童里夢」法人化セレモニー開催
社会福祉法人童里夢設立準備委員会結成。募金活動開始

平成11年11月
「福祉施設建設のため市有地の提供を求める陳述書」を12月市議会に提出
平成12年5月
市有地の無償貸与決定
平成12年8月
豊橋市より社会福祉法人童里夢設立の認可(豊橋市第1号)を受ける
平成12年9月
「社会福祉法人童里夢」設立登記  社会福祉法人童里夢設立準備委員会解散
平成12年11月
「知的障害者授産施設 童里夢」建設工事開始
平成13年7月
「知的障害者授産施設 童里夢」竣工
平成13年10月
「知的障害者授産施設 童里夢」開所 利用者定員30名
平成15年4月
ケアホーム「いきいきハウス」開設 利用者4名
平成17年1月
居宅介護事業所「地域生活支援センターすたぁと」開設
平成17年10月
「地域生活支援センターすたぁと」短期入所事業開始
平成18年4月
ケアホーム「ひまわりハウス」開設 利用者4名
平成20年1月
「知的障害者授産施設 童里夢」日中一時支援事業開始
平成20年4月
ケアホーム「かなだハウス」(県営金田住宅)開設 利用者4名
平成20年6月
「地域生活支援センターすたぁと」相談支援事業開始
平成20年9月
「知的障害者授産施設 童里夢」新事業体系移行
多機能型事業所「就労生活支援センター 童里夢」として事業、名称変更
利用定員50名(生活介護34名・就労移行6名・就労継続B型10名)

平成21年2月
「就労生活支援センター 童里夢 Pan‐Kan製造センター」開所
平成22年6月
「地域生活支援センターすたぁと」日中一時支援事業開始
平成27年4月
「生活介護事業所 奏楽」開所 利用者定員30名
「就労生活支援センター 童里夢」新事業体系移行
「多機能型事業所 童里夢」として事業、名称変更
利用定員40名(生活介護30名・就労継続B型10名)

平成30年4月
グループホーム「いきいきハウス」「かなだハウス」閉鎖
グループホーム「紬」開設 利用者10名


社会福祉法人 童里夢 役員名簿

役員名簿

社会福祉法人 童里夢 役員報酬規程

役員報酬規程

社会福祉法人 童里夢 定款

定款


法人パンフレット

多機能型事業所 童里夢パンフレット
生活介護事業所 奏楽パンフレット
共同生活支援ぱぁとなぁパンフレット
地域生活支援センターすたぁとパンフレット

アクセス

住所
豊橋市石巻町字野田6番地の5
電話番号
0532-87-0800
FAX番号
0532-87-0801
駐車場